2番目

セカンドな私

2番目の女

2番目

 

それを承知で関係してる

 

彼氏にしても幸せになれない

だから2番目

 

どうせ付き合っても

私みたいな2番目をつくるでしょ?

 

 

だけどたまに我慢できなくて

我儘になる

 

1番になりたいと思ってしまう

 

ちゃんとした彼氏を作らなくちゃとも思う

 

だけど気軽な2番目で許してしまって

これもこれで幸せ笑

 

毎日嫌でも会わなきゃいけないし

やめるってなっても戻ってしまう

 

なんだかんだ居心地がいい

 

彼女のことも知ってる

むしら一緒に出掛けたりもするのに

平気な顔してそんなことしてる私は最低

 

そんなことしてるから

幸せになれないのはわかりきってるけど

 

もっと自立した人になりたい

自分を大切にしたい

丁寧に生きたい

 

毎日朝ご飯食べて

たまにランニングして

たまにヨガに行って

大好きな彼がいて

ハッピー気分で仕事して

そんな毎日にいつになったらたどり着くかな

f:id:zunapiii:20170408203045j:image

 

出会いとタイミング

ここ2,3日で物事にはタイミングというものがあると身をもって体感しました。

 

出会い1:本

午前中の仕事が終わり、空き時間があったため立ち寄った本屋。

仕事しよう!!とやる気に満ちた私。

料理や接客のコーナーへ

 

その途中、平積みの文庫本の1冊に目がいった。

ほんとに目に入ったという感じ。

表紙のデザインが可愛くて、なぜかこれだと思った。

 

林真理子著『フェイバリット・ワン』

 

感想は別に書くとして、主人公と歳が近くて、恋愛が同じ状況で、仕事も重なることが多い。

 

ふと手に取った本だったからこそ、感じるものが多いいものでした。

 

出会い2:友人との再会

ここ2・3日で職場の状況が一変。

 

店長とは新卒で入社して以来2年間、ずーっと一緒に仕事していて

ここ1年はこの人の右腕になることを目標に仕事をしていました。

4月からの人員変更に伴い

これから頑張ろうというところ

しかし、店長が辞めざるを得ないという状況に。

 

目標を失った。

会社を信用できなくなった。

 

はっきり言って、会社の行く末もわからない。

 

変な噂も流された。

 

そんなとき突然、中学以来10年ぶりに友人から連絡が

 

何かの勧誘かと疑いながら再会。笑

 

まぁ、セミナーの勧誘でしたけどね。

 

でも、このタイミングでの勧誘。

その友人もフリーランスに転身するらしく

行くだけでもなにか見えるかもしれない。

 

本当にここ2,3日で変わりすぎて

店長に電話するたびにやめないで〜と泣いて懇願してたけど

その話を聞いて、気持ちの整理ができたというか

さっき電話したときは今自分が思っていること

感じていることをちゃんと伝えられました。

 

この先どうなるかわからないけど

仕事続けながら、やりたいこと見つけて

自分が生きたいように生きる準備をしていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

傷だらけ24歳

膝が痛い

両膝痛い

 

今日は最近買った自転車で

初サイクリング

 

最後に自転車に乗ったのは

高校生(ママチャリ)

 

一番乗ってたのは小学生の頃

家の敷地をグルグル(山の中、すごく広い)

半年に1回乗るかどうかだったけど

 

妹も弟も自転車せがんで買ってたのに

私は基本ねだったりしない子だったので

妹とか弟のを借りるくらい

ゲームとかも

 

そんなこんなで7年ぶり?

 

自転車苦手なんです。

 

だってどこ走っていいかわからないんだもん

 

恐怖心しかない

 

だけど、職場の人に影響されて

ノリで購入(クロスバイク、高かった)

 

意外とウキウキで

自転車通勤する気満々(10キロ)

 

練習がてら代官山の蔦屋書店まで

 

まず行くまでに一回ガシャン(後ろのおばあちゃんが心配してくれた)

 

帰りにもう一回ガシャン

 ブレーキして足つくタイミングがわからない

 

そして交差点で車のおじさんから

生意気な顔してんじゃねーと罵声を浴びる笑(車の中から)

 

f:id:zunapiii:20170208004803j:image

はい、今日の収穫

『ダメージジーンズ』 

 

 

転んだら破れた

 

1回目で若干穴空いたと思ったら

2回目で全開

 

高校生のときから愛用してたユニクロのジーンズ

 

とりあえずまだまだ練習

 

いつになったら出勤できるやら

大人アイス

親に連れらたコンビニ

 

アイスを買ってもらう時には

ほぼ確実に雪見だいふくを手にしていた

 

餅に包まれたアイス

 

それ自身が好きだったわけではなく

付属のフォークで食べるというのが魅力的で

少し大人気分だった

 

そして先日私は出会ってしまった

 

あの大人アイスの進化版

 

黄金のみたらし!!!!

 

今日は雪見だいふくを食べると決め

帰り道のコンビニに立ち寄ると

そこには3種類の雪見だいふく

 

あの頃のノーマル雪見だいふくはスルーして

ちょっと高めの生チョコ仕立て

和×和 黄金のみたらし!!!!

 

金欠なのに両方買いました

 

昔はできなかったこと

 

チョコ好きな私

好きなものは残す派

 

今日はみたらし

 

 

それは想像を遥かに越す美味しさ

 

とろっと溶け出すみたらしは

甘すぎず

なんとなくなんとなく苦味

大人のアイス

 

衝撃!!

期待してなかった私、馬鹿!!!!

美味しいじゃないの!!!!

 

コタツで食べたかった。

 

追記

次の日食べた

お高め生チョコ仕立ては

私的にはヒットならず

おいしかったけどね

 

みたらしの衝撃が忘れられず

今日も今日とて黄金のみたらし

 

風呂上がり♡